わたしの生い立ち

私は、4人兄弟の長男として生まれました。

未熟児として生まれたたため、幼少期は身体が弱く、内気な子どもでした。

わたしの進路

大学の工学部に進学し、その後、大学院に進学しました。 進学した大学院で所属した研究室の教授の勧めもあって、製造系の企業に入社いたしました。

わたしの仕事

入社してはじめの頃は、製品のフレームの製造関係部署に配属されました。

それ以降は動力系の開発部署に在籍いたしました。 海外での動作テストなどにも携わったことがあります。

わたしの節目

私の“節目”は、長年勤めてきた企業を退職し、知人と会社を立ち上げたことです。

現在は海外のオフィスと日本の自宅を行ったり来たりして、とても忙しい毎日を過ごしています。

しかし、すべてを自分で決定することはすごくやりがいのある仕事ですし、現在は非常に充実した毎日を過ごしています。

わたしの家族

私は現在、妻と二人の娘がおります。また、義理の母とともに暮らしています。

義母が体調を崩すことが多く、また私自身も持病を抱えていることもあり、「健康とは、人生とは」について考えることも多くなってきました。

わたしのライフストーリー

前述のように、私自身が持病を抱え、また体調を崩しがちな義母を支えながら、会社を切り盛りすることは大変なときもあります。

しかし、自分や家族の身体を大切にしながらやりがいのある仕事を続けられることは、とても意義深いことと感じています。これからも仕事に邁進しながら、家族と自分を大切にしていきたいと思っています。

法律と遺言について