川口喜久

生い立ち

東京(武蔵境市)生まれ、浜松、京都、福岡と小学校を3回転校し、大学入学まで福岡(福岡市)で過ごす。幼少期は、ひょうきんで担任先生のものまねなどをして同級生を笑わせることに喜びを感じていました。またポール牧師匠の指パッチンのジェスチャーでおどけてみたり、自虐的なギャグで笑わせることも好きでした。

高校ではサッカー(2年目で挫折)、大学でははとバスの添乗員、AD、露天商(焼そば・たこ焼き・弁当)、エキストラ、ウェイター、コック見習い(洋食)、塾講師(中学生向け)、家庭教師、パン工場、お菓子工場、印刷工場、引越し、野球場警備員、銀行夜勤警備員など様々なアルバイトに没頭しました。

貯めたお金でインドネシアやタイに旅行して、特にインドネシアのバンドンという都市に魅力を感じて

当時は停電や交通渋滞も多く、将来はそのようなインドネシアの社会課題を解決するような仕事に就きたいと考えるようになりました。

また携わってきたいろいろなアルバイトに同級生の友人を紹介したりして、みんなから感謝されることにも喜びや遣り甲斐を感じていました。今思えば、20代のベンチャーキャピタル勤務時には採用意欲の高い投資先に成長が伸び悩んでいる投資先企業に勤務している中堅社員の方々をボランティアでご紹介し、2001年からメディカル専門のヘッドハンティングの会社に勤務するようになったのも、この学生時代に原点があったのかと改めて実感しました。

結局、学業はほどほどに、バイトをしてはアジアに旅行をすることに没頭していたので2年間留年しました。大学を2浪で入学した為に、2浪2留の24歳で新卒の就職活動することになり、自業自得ですがかなり苦戦しました。

社会人期以降

就職活動での紆余曲折を経て、国内資本の独立系ベンチャーキャピタルに入社しました。

初任地は名古屋支店でした。当時出張ベースで訪れていた北陸に支店を開設することになり、開設準備担当者として北陸3県の成長企業の開拓に励みました。

並行して新規投資先企業への営業支援、販路開拓支援、人材紹介、経営者向け各種勉強会の開催等の支援業務にも取り組みました。

1998年10月に学生時代よりご縁のあった経営者の方が創業したビジネスパーソン向け交流支援事業のベンチャー企業に(出版、コンサルティング、各種コンテンツ制作)して事業開発部長として転職しました。まず同社のベンチャーキャピタル部門の立ち上げに携わり、有限責任投資事業組合の組成、未公開企業へのIPOに向けた各種コンサルティングに従事しました。

それまで約6年間ベンチャーキャピタルと事業開発の仕事を通じて30代以降は「ヒト、モノ、カネ」の中で「人」にフォーカスしたキャリアを身に付けたいと考えるようになました。

2001年、33才の時にメディカル専門のヘッドハンティング会社に4年半勤務し、オーナーより職業紹介の基本や取り組む姿勢を徹底的に学びました。また初めて部下を持ち、チームをマネジメントする仕事を経験することができました。

その後、2005年に父が独立系M&Aのアドバイザリー会社の職業紹介事業部門の責任者として勤務していたので、同社にシニアコンサルタントして転職しました。

2007年6月に同部門を事業譲渡という形でM&Aアドバイザリー会社より受け継ぎ、新たに厚生労働大臣の有料職業紹介免許を取得し、株式会社キャリアフロンティア・リバーサーチという社名で再スタートして今年で13年目を迎えます。

設立から2011年10月まで私が代表取締役を務めておりました。3.11震災後の対応で体調を崩し、

長期療養の必要があった為、当時、福岡市に在住していた両親を呼び寄せ、代表権を父にバトンタッチしました。約半年後に現場に復帰しましたが、以後12年間は取締役として、求職者と求人企業をマッチングする業務と求人企業向け各種採用コンサルティング業務及び新規事業開発業務に絞って日々業務に勤しんでいます。

私の家族

東京都葛飾区で同居している82歳の父と83歳の母は、お蔭様で顕在です。

父は現在、82才です。長崎県出身で7歳の時に原爆で母を失いました。その後、地元の高校と大学を卒業後、準大手証券会社に入社し、主に営業、資本市場部門畑で活躍し理事を最後に退任し、2部上場のワックスメーカーの企画担当の役員を4年勤めました。

2001年6月にM&Aアドバイザリー会社のティーマック株式会社(旧社名 東京企業情報株式会社)職業紹介事業部門の子会社で弊社の前身となる株式会社ティーマック・リバーサーチを設立に参画し、社長として親会社と密に連携し、M&Aや企業再編に伴う即戦力人材の採用ニーズに取り組みました。2003年に親会社の業容拡大に伴う本社移転のタイミングで事業部に編入になりました。私は2005年に同事業部にシニアコンサルタントとして入社し、父とともに有料職業紹介の仕事に没頭しました。2007年9月に親会社より同事業部を事業譲渡いただく形で弊社の有料職業紹介事業が再スタートしました。

現在まで約20年間、父は現場の最前線で中途採用のマッチング業務と各種管理業務に勤しんでいます。パソコンもワードもメールも片手打ちですが器用に操作して仕事に活用しています。趣味は映画、ドラマ鑑賞で晩酌後夜9時には就寝し、朝4時に起床し録画していた映画やドラマを見ています。

長崎で被爆した当時の壮絶な戦争体験に関する話を私が訪ねようとすると頑なに拒んで来ましたが、ここ最近、時期が来たら話すようなことを言うようになりました。

母は昭和12年生まれの83才です。学生時代も陸上の選手でした。OL時代は外資コンピュータメーカーと国内大手化粧品メーカーの電算室でキーパンチャーをしていました。アフターファイブはダンスに興じていたようです。結婚後もいろいろなパートも経験し、40代までママさんバレーボールの活動していました。料理を作ることに一番の喜びを感じており、父も母の手料理が好きで仕事がどんなに遅くても帰宅後に母の手料理を食べていました。今も近所にショッピングカーを引いて買い物をして

身体に優しい料理づくりで父や私の健康管理をしてもらっています。

妹は3才年下です。音楽の教師だった祖母からピアノを習いピアノの練習を熱心に取り組んで小学校では校歌の斉唱の伴奏をしていました。幼少期から私が口達でしたので寡黙な妹を良く、言い負かせて泣かせては喜んでいた兄としては失格でした。大学卒業後に食品専門商社での事務職を経て、28才で大学生の頃に活動していたスキーサークルの先輩と結婚しました。結婚前に妹が「お兄ちゃんのような人とは絶対結婚しない」と言われたことを今も覚えています。旦那さんは実直温厚で寡黙なタイプです。

今、広島県で大学2年生の長女、高校2年生の長男がおり、経理事務のアルバイトをしています。
妹と旦那さんが父と母にプレゼントしたもらったタブレッドで妹の家族と月に何度か週末に父と母とともにコミュニケーションをしています。

パーソナルデータ

昭和 43 年 4 月 4 日生まれ 現在 52 歳 O 型 葛飾区青戸在住(令和 2 年12 月より)

趣味:旨いものをみんなで楽しく食べること・ダイエット・おせっかい活動・水泳(平泳ぎのみ・海水浴・水中歩行)・散歩・創作料理・カラオケ(ものまね風)・落語鑑賞・カメラ撮影・美術鑑賞

居住地:東京都武蔵境市→千葉県八千代市→福岡県北九州市→静岡県浜松市→京都府京都市→福岡県福岡市→千葉県船橋市→愛知県名古屋市→石川県金沢市→東京都(文京区湯島→新宿区南元町→新宿区信濃町→新宿区大京町→港区南麻布→港区広尾→足立区竹ノ塚→板橋区坂下→葛飾区青戸)

ニックネーム:きゅーさん、きゅーちゃん、ざんまいさん(すいざんまいの株式会社喜代村の木村清社長に良く似ていると言われます。)

好きな言葉:
・言ってみる、行ってみる、やってみる(高橋恵さん)
・自分の一生の親友は自分自身です(今村由美子さん)
・人生二度なし(行徳哲男さん)
・人間を「表、裏、縦、横、斜め」から観察せよ。(江島優さん)
・人間は自分の為に生きなければ生きられないが他人の為に生きる意志のない者は決して幸福になれない。(濤川栄太さん)
・健康はつくるもの(芳川弘さん)
・笑門来福
・士たるものの貴ぶところは、徳であって才ではなく、行動であって、学識ではない(吉田松陰)
・自ら光を放つ灯火たれ(森鴎外)
・Never Give up

社会活動:
・絆みらい塾(経済関連相互研修会)主催
・一般社団法人おせっかい協会(社会教育団体)運営メンバー http://osekkai.jp/
・一般社団法人池袋清掃の会 会員 http://ikebukurosouji.seesaa.net/
・一般社団法人ヘルスケアリーダーシップ研究会(略称 IHL)(8、9、10、12期生) http://ihl.jp/
・一般社団法人医介 池袋医介塾 会員 https://www.facebook.com/ikebukuroikaijyuku/
・社会起業大学(16期生) https://socialvalue.jp/
・四谷倫理法人会 会員 https://www.tokyo-rinri.net/yotsuya
・一般社団法人日本シニア起業支援機構 会員 https://www.j-score.or.jp/

法律と遺言について