シニアこそファッションを楽しもう

「歳をとってきて、何が似合うのか分からなくなってきた」

「おしゃれをする機会も少なくなって、服がワンパターンになってきた」

そんなお悩みをお持ちのシニアの方は多いのではないでしょうか。

そういった方におすすめなのが、パーソナルカラーを元にした色選びです。

パーソナルカラーを知ると、自分にどんな色味の服が似合うのかが分かるようになり、おしゃれが一段と楽しくなることでしょう。普段着ないような色味が実は似合っていたなんてこともあるかもしれません。

そして似合う服を着ることで、お出かけも楽しくなり、よりアクティブなセカンドライフを送れるかと思います。

今回は、そんなパーソナルカラーとその活用法についてご紹介します!

 

スタイリングが楽しくなる!パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは「自分に似合う色」のことで、各々の肌や瞳の色、髪色などから判断します。

分類としては、まず“イエローベース”と“ブルーベース”に分けられ、その上でさらにイエローベース“春/秋”、ブルーベース“夏/冬”といった、季節の名前での括りに分けられます。

◆イエローベース春は春らしいパステルカラー。秋はベージュなどの落ち着いた色味。

◆ブルーベース夏は白や水色といった爽やかな色味。冬はビビットな原色が似合います。

簡易的であればインターネットの診断を活用して判断ができますが、より正確で詳しいパーソナルカラーが知りたい場合は、プロに診断してもらうのがおすすめです。

もちろん、診断結果にとらわれずご自身の着たい服、好きな色の服を着るのが一番大切です。ただ、お店には様々な色味のお洋服があり、選ぶ時に悩むこともあるのではないでしょうか。そういった時にこれらパーソナルカラーを知っていると服選びが一気に楽になるかもしれません。

 

シニアにもパーソナルカラー診断はおすすめ

パーソナルカラーについては分かったけど、こういうものはオシャレな若者向けのものなのでは?と思う方もおそらくいらっしゃるでしょう。しかし、シニアにもパーソナルカラー診断はおすすめです。

例えば、白髪染めの色味を選ぶ際に活用ができます。なんとなく黒やブラウンを選んでいるかもしれませんが、ひとくちに黒/ブラウンといってもそれぞれ微妙な違いがあります。そんな時、自分の肌の色や元々の髪色に合わせて色を選ぶことで、よりナチュラルな仕上がりになるのではないでしょうか。

また、パーソナルカラーに合った色を身につけることによって、お顔のシミやくすみが目立たなくなる効果もあります。いつまでも若々しい見た目でいるためにも、パーソナルカラーに合わせたスタイリングは重要だと言えます。

さらに、着る服のレパートリーも広がることでしょう。お出かけする機会が少ないとつい無難な服装になってしまいがちですが、この機会に新たなファッションに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

 

顔映りのいい色は、写真映えにも◎!

せっかくオシャレをしてお出かけをしたつもりが、後になって写真を見返してみたら思いのほか写りが悪くてがっかりした、という経験はありませんか?

家族や友達との旅行など、特別な時の写真は、せっかくなら綺麗に残したいですよね。そういった時、パーソナルカラーを元に選んだ服を着てお出かけをすれば、顔映り良く写真を撮ることができ、後から見返すのもより楽しくなります。

前述の通り、パーソナルカラーに合わせた服を着ることによって、シミやくすみが目立たなくなる効果もあります。思い出を素敵に残すためにも、似合う色のアイテムを身につけてお出かけしてみませんか?

 

まとめ

今回は、パーソナルカラーとその活用法についてご紹介しました!今回ご紹介した診断方法以外にも、たとえば16種類に分類するものなど、パーソナルカラーの診断方法には様々な種類があります。ぜひパーソナルカラーを参考に、ご自分に似合う色を見つけて、おしゃれを楽しんでみてください。

法律と遺言について