退職後のセカンドライフ、健康に楽しく過ごしたいですよね。

今回は、そんなセカンドライフを充実させるためにオススメの趣味を3つご紹介します!

ぜひ、毎日の楽しみを見つける参考にしてみてください。

オススメの趣味① ウォーキング

ウォーキングは特別な用意が必要ないため、簡単に始められるのが特徴です。

ランニングと違って体への負担も少ないので、シニアでも無理なく続けられる趣味の一つです。

適度な運動によって体力や筋力をつけることは、生活習慣病の予防にもつながります。

また、外出が減りがちになるシニアにとっては、外を歩くことが良い気分転換にもなります。

よりウォーキングを楽しくしたいのであれば、歩数計アプリを使うのもおすすめです。

歩数がわかると、目に見えて自分の努力がわかるので、歩きたい気持ちも高まっていきますよ!

今は歩数計アプリにもゲーム感覚でできるものがたくさん増えてきているので、それらを上手に活用していくことがおすすめです。

こちらの動画( https://www.youtube.com/watch?v=d2N3Z5xv2P4 )では、実際にシニアが歩数計アプリを使っている様子を見ることができます。

簡単な操作で楽しく歩数を測ることができるので、ウォーキングをする際にはぜひ活用してみてください。

オススメの趣味② 水中ウォーキング

次におすすめしたいのが水中ウォーキングです。

水の中では浮力が働くため、体にかかる負担が軽減され、怪我をするリスクが低くなります。

そのため、体力や筋力にあまり自信がないという方でも安心して取り組めます。

その上、後ろ歩きや横歩きなどのダイナミックな動きを軽い負担で行うことができるのも特徴です。

また、水圧によって血行が促進されることで血流が良くなる等、健康の面でも良い効果が見込めます。

仲間と会話を楽しみながらできる運動でもあるので、軽い負担で楽しく運動をしたいシニアにおすすめの趣味です。

ただし、水中では浮力が体重を支えてくれるので疲労を感じにくいですが、プールから出たら思いのほか疲れているということもあります。

初めは20〜30分ごとに休憩をとって、体を慣らしながら徐々に体力をつけていきましょう。

参考:高齢者には水中ウォーキングがおすすめ!メリットや期待できる効果とは | OGスマイル (ogw-media.com)

 

オススメの趣味③ 登山

体力に自信のある方なら、登山に挑戦してみるのもおすすめです。

登山は体力がつくだけでなく、自然の中を歩くことによるリラックス効果もあります。

自然豊かな道を歩きながら、リフレッシュするのはいかがでしょうか。

また、同じ趣味を持った新たな仲間と出会えるのも登山ならでは!

交友関係をより広くしたいという方にもおすすめできる趣味です。

注意点

ただし、以下の点を心がけてください。

①山登りに慣れていない方は、簡単な装備で登ることができる低い山から挑戦しましょう。

②十分に体力をつけずに山登りをすると怪我をする可能性があります。事前に運動する習慣をつけておきましょう。

③ひとりで登るのは、迷ったり、無理をして怪我をしたりする恐れがあります。必ず団体で登るようにしましょう。

自分の体力や歩行技術に合ったルートを選んで、仲間と共に楽しく安全に登山にチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

今回は、運動系でシニアにおすすめの趣味を3つご紹介しました。

何か気になるものはありましたか?

シニアの運動は、無理をせず、楽しんで取り組むことが何よりも重要です。

ご自分に合ったやり方で基礎体力をしっかりつけて、セカンドライフをより充実したものにしていきましょう!

法律と遺言について