ロボットとの会話を通して軽度の認知症をカバーするGerontechコミュニケーション

医療技術の進歩から認知機能の低下を軽度に止める動向が期待されています。 軽度の認知機能の低下のみられる高齢者を対象として,自立・自律を支えるジェロンテクノロジー製品として、コミュケーションロボットが挙げられます。会話を通して高齢者に日付やスケジュールを伝えるロボットやシニアヨガ、体操、クイズなどのコンテンツを提供できるレクリエーション機能をもつロボットなどさまざまなコミュニケーションを通して、高齢者の認知機能の向上やサポートを実現しています。

ジェロンテックによる多彩なコミュニケーション

言語やレクリエーションをカバーするヒューマノイドロボットだけでなく、AI ボイス筆談機や4才の女の子の声で会話ができる音声認識人形、センサーから顔を認識してペットのように育てられる犬、体温のような温かみを伝えるアザラシやビデオ通話を音声で操作できるスマートディスプレイなど、価格も手頃なものから施設で使う本格的なものまでコミュニケーション分野のジェロンテック製品は多岐にわたっています。

コミュニケーション分野のジェロンテック製品

コミュニケーション分野においてのジェロンテック製品は、ロボット工学が進む日本の強みが生かされたものが多数開発されています。高齢者に話すトレーニングを支援する言語ロボットや、撫でるとしっぽを振るなどのセラピーロボット、複数のセンサーで温度や明るさまで感知し、生物のようななめらかな動作と暖かさをもつコミュニケーションロボットなど、進化の可能性は無限大です。

Click here to add your own text