シニアヨガをはじめよう!

年を重ねるにつれて運動する機会が減り、筋肉の衰えが気になってきた。だけど激しい運動はしたくないし、体力にも自信がない。そんなシニアにおすすめなのが、シニアヨガです。

シニアヨガは、通常のヨガと比べて簡単なポーズを取りながらゆったりと進めていくもので、無理せず体力をつけたいシニアにぜひおすすめしたい運動です。

今回は、そんなシニアヨガについてご紹介します!

 

シニアヨガとは

シニアヨガの最も大きな特徴のひとつは、椅子などの補助器具を利用して行うことです。体を支えながら取り組めるので、誰でも無理なく楽しむことができます。

また、シニアヨガには以下のような効果があります。

 

・筋力の維持

筋力は年齢を重ねると共に衰えていき、怪我の危険性が高まります。特にシニアの場合は、一度怪我をするとそのまま寝たきり・要介護になる可能性もあり、少しの怪我が文字通り命取りになってしまうこともあるのです。

シニアヨガはゆっくりとした動きで全身の筋力を無理なく鍛えられるようになっているのでおすすめです。バランス能力の低下を防ぐ効果もあるため、転倒防止にも繋がります。

・健康増進、生活習慣病予防

「深い呼吸」を大事にするシニアヨガは、心肺機能の維持・強化にもつながります。

それだけでなく、体を動かすことで血流が促進されて腰や肩の痛みやむくみが緩和されたり、認知機能改善の効果が見られたりすることも分かっており、心身ともに健康に過ごすためにはぴったりの運動であるといえます。

・心の安定

そして「深い呼吸」には、心肺機能の強化だけでなく副交感神経を刺激して気持ちをリラックスさせる効果もあります。さらに、呼吸や瞑想を通してその時その時の自分に集中をすることで、自己を見つめる機会にもなります。このように、ヨガをすることで体だけではなく心も前向きに安定させることができます。

 

シニアヨガの注意点

ご覧の通りとても健康に良いシニアヨガですが、いくつか気をつけるべき点もあります。

・正しい姿勢で行うこと

姿勢を間違えて無理な体勢になると、逆に筋肉に負担をかけてしまう場合もあります。思わぬ怪我を防ぐためにも、インストラクターなどの指示に従って正しいポーズをとるように意識しましょう。

・体調管理はしっかり

他の運動よりは激しくないとはいえ、ヨガはある程度気力や体力を使うものです。体調が悪い時は無理をせず、すぐに運動を中止しましょう。

・適度な休憩をとろう

ゆったりとした運動なので、自分ではあまり疲れを感じていなくても意外と疲れていることがあります。こまめに水分補給をする等、必ず適度な休憩をとるようにしましょう。

・無理をしない

正しいポーズをとることはもちろん大事ですが、だからといって常に完璧なポーズをとることが目的ではありません。少しでも難しいと思ったら楽な体勢になり、無理はしないようにしましょう。

 

オンラインでも楽しめるシニアヨガ

ここまでシニアヨガの効果と注意点をご紹介しましたが、近所にシニアヨガができる場所がなかったり、外出が難しかったりする方もいるかと思います。そんな方でも、ご自宅にいながらオンラインでヨガを楽しむこともできます。

オンラインヨガのメリットの一つは、やはり移動の必要がないところです。インターネット環境があれば、ご自宅で気軽にヨガが楽しめます。最近ではYouTubeなどに動画が上がっていることもあるので、リアルタイムでレッスンを受けられなくても、自分のペースで続けられる点も魅力です。

値段に関しても、リアルで受講をするよりもリーズナブルな価格で受講ができ、サービスによっては会員登録をすれば無料でレッスンを受けられるものもあります。

「ほんの少し興味がある」「まずは気軽に始めてみたい」という場合であれば、こういったオンラインサービスを積極的に活用するのが良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、シニアヨガについてご紹介しました!運動が苦手だったり体力に自信がなかったりする方でも、「これならできるかも」と思われたのではないでしょうか。無理をしないことが大事なシニアヨガ。興味を持たれた方は、ぜひチャレンジしてみてください。

法律と遺言について