現在のシニアは、心身ともにとっても若い!
ではあるのですが、やはり足腰の故障などのリスクも増えてくる年代ではあります。
セカンドライフを充実して楽しむために、適切な福祉用具を活用することは必要不可欠です。
2022年から福祉用具63製品が保険適用になり、その貸与上限額が公表されました。
国の支援をうまくつかいながら、楽しく元気にセカンドライフをエンジョイしていきたいものですね。
コチラの記事ではその詳細が解説されています。

引用元:介護求人ナビ

法律と遺言について