人生100年時代に突入し、60代以上のいわゆるセカンドライフに突入して以降もたくさんのチャンレンジを成し遂げる方が増えてきました。
こちらの記事では、長年の経験や知識を生かし、新しく起業してビジネスを始めるシニアについて、記載されています。日本のシニアは、まだまだ若い!新しいビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。

引用元:JCAST 会社ウォッチ

 

法律と遺言について